車に乗れなくなって一番困るのが買い物と病院への通院なのではないでしょうか。ここでは、買い物の方にスポットライトを当ててみたいと思います。

最近では、お家に居ながらにして買い物ができるネットスーパーや昔の「御用聞き」のような役割を果たしてくれる移動販売など様々な手段があります。それぞれの長所をうまく使い分けて賢くお買い物をするようにしましょう。

生協(COOP)「コープ」

消費者自身がお互いに協力しあって運営する協同組合です。一般のスーパーマーケットと同じように食品や日用品の購入が可能です。また、商品の宅配や移動販売なども行っており、注文の仕方も電話や注文書、インターネット経由などがあり、自分の生活スタイルに合わせた買い物の仕方が可能です。

生協(COOP)「コープ」について詳しくは、生協(COOP)「コープ」の宅配システムと利用方法

メリット

  • ネット通販には抵抗のある高齢者でも電話注文や注文書の手渡しができて簡単
  • 配達可能エリアが広範囲
  • 戸別に配達してもらえる
  • スーパーと同じくらいの値段で商品が買える
  • 毎週注文する必要がない
  • 商品の種類が豊富
  • インターネットからの注文もできる

デメリット

  • 週1回しか配達してもらえない
  • 会員登録が必要
  • 入会時に1000円程度の出資金が必要(退会時に返還される)
  • 地域によって扱っている商品やサービスが微妙に違う

移動スーパー

食料品や日用品を積んだ軽トラックで、決まった日時に利用者の元を回ってきてくれる販売業者です。地元の商店街などが廃れてしまった後、買い物弱者を支えてくれる、今後欠かせない存在になっていきそうです。

移動スーパーについて詳しくは、移動販売(スーパー)を使った買い物

メリット

  • 店舗型のスーパーやネットスーパーがカバーしていない地域をフォロー
  • ネットスーパーと違って実物を手に取って見ることができる
  • お家の異変に気付いて、警察などへ連絡してくれる地域の見守り役にもなる
  • 利用者の要望や季節に合わせて積み荷も変化
  • 家の目の前まで車が来てくれるところも

デメリット

  • 買える商品の種類が多くはない
  • 天候に左右されやすい
  • まわってきてくれる頻度があまり多くない(週二回など)
  • 販売エリアが狭い
  • 台数が少ない

ネットスーパー

近所のスーパーで取り扱う商品をネットで注文して、最短で当日中に自宅まで届けてくれるという便利なサービスです。

ネットスーパーについて詳しくは、高齢者でも使いやすい年配者向けのネットスーパーまとめ

メリット

  • 自宅に居ながらスーパーマーケットでの買い物ができる
  • 届けてくれるスピードが早い
  • まとめ買いが可能

デメリット

  • 会員登録が必要
  • 宅配エリアが狭い
  • インターネットが使用できる環境が必要
  • 高齢者の中にはネットを使った注文が難しいという方が多い
  • 配送料が高い

食事宅配・食材宅配サービス

食事や食材の宅配サービスです。食事宅配は、調理済みの食事を自宅まで配達してくれるので宅食サービスとも呼ばれています。「ワタミ」の宅食を始め、様々なサービスが存在します。献立は栄養のバランスが整っており、ダイエット用、病人食用、介護食用などメニューも様々です。自分や家族の健康状態にあった食事メニューを選ぶことができます。

また、食材宅配では一般的なスーパーでは扱っていない食材や安全性に配慮された食材などが取り揃えられています。

メリット

  • 買い物に行く時間や負担が省ける
  • 食品の安全性が守られている
  • スーパーでは買えないようなモノが買える
  • 献立を考える必要がない

デメリット

  • 配送エリア内に自宅がないといけない
  • 商品以外の費用がかかる場合もある
  • 注文してから届くまでに時間がかかる(一週間ほど)