ブレーキの踏み間違いによる事故は高齢者ほど多い

アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故は年間6,000件以上もあるってご存知でしょうか。「自分は大丈夫」だと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、車を運転している以上、誰にでも起こる可能性があるんです。場合によっては、死亡事故にもつながります。

特に駐車場など道路以外での発生が多く、高齢者の割合は特に多くなっています。慌てたりパニックになったときに踏み間違いやすくブレーキを踏んだという思い込みが働いて、さらに急発進につながってしまうのです。

そこで、そんなアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防いでくれる商品が、オートバックスから発売されました。

e Concept「ペダルの見張り番」

ペダルの見張り番

製品の特徴

この装置を取り付けると、停止中や時速10km未満の低速度であれば、間違って急にアクセルを踏みこんでも、警告音が鳴り、エンジンの回転が上がるのを防いでくれます。もし、アクセルとブレーキを踏み間違えても車が飛び出す心配がなくなります。ゆっくり動くだけなので、慌てずにブレーキをかけて停止できます。

例えば、こんなときも安心

車を発進させようとしたときに、急に車が横切ってきて、慌ててしまいブレーキと間違ってアクセルを踏んでしまようなケースでも、ペダルの見張り番があれば、急発進してくれるのを防いでくれるので、突然車が横切って慌てても安心です。

もちろんアクセルをゆっくり踏めば通常走行可能です。急発進を防いでくれるので、エコドライブにも役立ちます。

設定方法

設定もボタン一つでアクセルの感度を三段階に切り替えることが可能です。

段階 作動の仕方
LV1 抑制感度:小 制御が入りにくい
(急ブレーキで作動)
LV2 抑制感度:中 制御普通
(強めのブレーキで作動)
LV3 抑制感度:大 制御が入りやすい
(弱めのブレーキでも作動)

さらに、ブレーキを踏みながら、アクセルを踏んでもブレーキが優先されるためダブルで安心です。

価格は3万9999円(税別。取付工賃込み)

対応車種は100車種以上で、普通車から軽自動車まで幅広く対応しています。

「転ばぬ先の杖」としてアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故に備えておく必要はあるのではないでしょうか。

ペダルの見張り番 急発進防止装置 取付工賃コミコミセット