オンラインサービスで病院通いの負担を軽減

自動車の運転免許証を返納してしまうと通院で苦労するケースが多いのではないでしょうか。そんな方にとって便利で使えるサービスがあります。インターネットを使って、お家に居ながらお医者さんに診察してもらったり、相談を聞いてもらうことができるサービスです。

ここでは、お医者様に関する在宅で受けることのできる便利なサービス二つを紹介したいと思います。

Doctors Me(ドクターズミー)

Doctors Me

Doctors Me(ドクターズミー)では、医師、薬剤師、歯科医師、獣医師、栄養士、カウンセラー等の専門家に直接相談できるウェブサービスです。オンラインでヘルスケアやQ&Aサービスを軸に、医療・健康領域の専門家が解説する記事やニュース、病気・症状まとめ、お薬、体験談、健康チェックコンテンツなどを配信しています。

Q&Aサービスでは、自分や家族の健康上の悩みについて、ちょっとしたことから深刻な悩みまで、メールで相談するだけで医師や専門家から丁寧な回答を期待することができます。匿名での利用も可能で、相談したい専門家を自分で指名することもできます。回答率は100%医師からの回答の場合、平均30分以内で回答を得ることが可能です。

月額300円(税抜)で相談し放題、指名相談プランの場合は、1回500円(税抜)で相談ができます。

登録は、ドクターズミー公式サイト

オンライン診療アプリ CLINICS(クリニクス)

オンライン診療アプリ CLINICS(クリニクス)

「CLINICS(クリニクス)」は、病院に行くための移動時間や待ち時間を気にすることなく、スマホやPCで診察を受けて、薬や処方せんも自宅で受け取れる「スマホ通院」サービスです。忙しかったり病院へ通うのが困難であり治療を継続することができなかった方でも、自宅や職場から、専門医に診察してもらうことが可能になります。

今までは病院までの移動時間や待合室での待ち時間を考え、会社や学校を休んだり早退したりする必要がありました。しかし、「CLINICS(クリニクス)」を使うことでその手間を省くことができるようになります。

使い方はとても簡単で、事前にアカウント登録を済ませて医療機関を選択して診察の予約をします。問診票を記入し、予約を確定したら医師からの診察連絡を待ちます。診察では、PCやタブレット、スマホの画面を通して先生と対話し、診察を受けます。診察が終わると登録したカード情報から自動で決済が完了します。薬と処方箋もオンライン診察から2~3日で登録した住所に届きます

スマホ通院(遠隔診療)をするには、最初に「CLINICS(クリニクス)」に登録されている医療機関で対面診療を受ける必要があります。また診療内容や容体によって、初診・再診に関わらず対面診療が必要になる場合があります。

現時点では、医療機関の登録状況が、都市部中心に登録されており、地方に登録されている医療機関がまだまだ少ない状況です。しかし、医療機関の拡充に努めているとのことなので今後に十分期待ができます。

CLINICSのアカウントは無料で登録することが可能で、スマホアプリ版は、「iphone」「Android」のどちらにも対応しています。

登録については、CLINICS(クリニクス)公式サイト

高齢者からも好評

オンラインを使った相談や診察サービスは、仕事で忙しいサラリーマンや育児に追われる主婦のような「病院へ通う時間がない」という方だけではなく、免許を返納してしまったり、様々な要因で通院が難しい高齢者の方にも好評です。

サービスの規模は徐々に拡大されており、このようなサービスが発展、普及すれば、タクシーで頻繁に通院する必要がなくなる時代もそう遠くはないかもしれません。