スズキセニアカー「ET4E」のスペック・機能

スズキセニアカー「ET4C」

価格 298,000円
サイズ(全長×全幅×全高) 1,190×650×1,080mm
車両重量(バッテリーを含む) 83kg
走行距離 21km
最高速度 6Km/h
実用登坂力 10°
モーター出力 DC24V360W×1個
バッテリー(5時間率) シールドタイプ SC24-12(12V・22Ah)×2個
充電器 DC26V6Aマイコン制御自動充電器(搭載式)
バッテリーの交換時期
タイヤ 3.00-4-4PR パンクレスタイヤ
最小回転半径 1,450mm
制動方式 後輪:モーター発電制動、電磁ブレーキおよび停止スイッチ付手動内拡式ブレーキ
操舵方式 ループハンドルによる前輪操舵
制御方式 アクセルレバーによるマイコン無段階電子制御方式
シート構造/寸法 前後位置調整式、アームサポート跳ね上げ式
420×400×450mm
段差乗り越高さ 75mm
溝乗越幅 100mm
使用者最大体重(積載物含む) 100kg

スズキセニアカー「ET4E」の特徴

  • お求めやすい標準モデル
  • 音声案内(傾斜やバック、バッテリー残量等)
  • 見やすく操作しやすいハンドルまわり
  • 定期点検、傾斜注意、充電案内、バッテリー残量を表示
  • 買い物フック(利用は重量1.5kgの範囲内で)
  • 大容量バッテリー(別売り)に交換可能→連続走行距離が33kmに
  • 発泡ウレタン入りのパンクレスタイヤ

スズキセニアカー「ET4E」の使い方

解説動画

スズキセニアカー「ET4E」の評判・口コミ・レビュー

購入者の声

足を骨折して長期間入院していました。退院した後は歩くのが困難になり、毎日の買い物がとてもしんどくなって困っていました。そんな折、娘が買ってくれたのがセニアカー「ET4E」でした。通院やグランドゴルフ、地域の活動でも送迎バスに頼ることなく行けるようになって毎日が充実しています。

つい最近までは自動車を運転していましたが、通院先の主治医の先生から「そろそろ車を乗るのはやめた方がいいよ」と言われたので、セニアカーを購入することにしました。病院への通院やスーパーへの買い物など、欠かせない足として大活躍しています。

膝が悪くなり、歩くのが少し辛くなってきたので中古車を買いました。通院や、スーパー、銀行、百貨店へのお買い物に乗っていっています。

介護保険のレンタル製品を使用していたのですが、自分だけの物が欲しくなったので新品で買いました。今ではこの「マイカー」で買い物へ行ったり、近所の集会にも顔を出しています。

これまではバイクを愛用していましたが、足を痛めてしまったため、長距離の移動や歩行が難しくなりました。バイクの代わりに日常生活の足になるものがないかなと探していたところ、この電動カートと出会いました。ET4E6は操作方法が非常に簡単で、乗り心地も素晴らしいです。片道6kmの通院や近所への買い出しに利用しています。

歩くのに不自由を感じるようになり、街で人が乗っているのを見て欲しくなりました。買物だけでなく、遠くの公園や通院にも利用できるため非常に助かっています。

好評なところ・不満なところ

  • ET4Dと比較して小型軽量で軽快な印象
  • レバーを押す・離すだけなので簡単に操作できる
  • 快適な乗り心地
  • 買い物フックがお出かけに便利

スズキセニアカー「ET4E」を購入する