運転経歴証明書って何?

運転経歴証明書
出典:https://www.police.pref.chiba.jp/

自主返納前5年間の運転経歴を証明する書面であり、運転免許の申請による取消しをした方が希望すると交付されます。運転免許証と同じ大きさのカードサイズで、免許証を返納した後も公的な身分証明書として使用することができます。

なお、高齢者のみならず病気や怪我で自ら免許を返納した方であれば、年齢を問わず誰でも運転経歴証明書を取得する事ができます。 ただし、運転経歴証明書を持っていても自動車の運転はできないので注意が必要です。

運転経歴証明書についての注意点

  • 運転免許証を自主返納した方が対象
  • 運転免許の有効期間を経過した(失効した)人は申請できない
  • 自動車の運転はできない
  • 有効期間や更新制度はない

運転経歴証明書は、金融機関をはじめとする様々な場所で本人確認書類として使うことができます。銀行口座等の開設にも使用できます。

運転経歴証明書の交付申請方法

証明書申込み用紙の見本
出典:http://www.jsdc.or.jp/certificate/apply/sample1.html

交付申請可能期間

運転免許証の取消しを受けてから5年以内です。運転経歴証明書が必要になる場合は、返納の申請と同時に交付申請もしておきましょう。

申請場所

運転免許証を自主返納した都道府県を管轄する、

  • 運転免許センター
  • 運転免許試験場
  • 警察署

ですることができます。

警察署で交付申請した場合、交付までに2~3週間かかるので注意が必要です。運転免許センターと運転免許試験場で申請した場合は即日交付されます。

必要な書類

  • 運転経歴証明書交付申請書
  • 住民票又は申請者の氏名、住所、生年月日を確認できる身分証明書等
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 申請用写真(縦3cm×横2.4cm、白黒可)

手数料

各自治体によって異なります。消費税込みで1000円程度のところが多いです。

運転経歴証明書の交付を受けられない人

  • 行政処分によって免許を取り消された人
  • 運転免許証の取消基準に該当している人
  • 免許停止中、免許停止の基準に該当している人
  • 再試験の基準に該当している人
  • 一部のみを返納した人

運転経歴証明書の有効期限

「永年有効」になります。一生涯、本人確認のできる身分証明書として使用することができます。

似たような名前の証明書に注意

「運転経歴証明書」と似た名前の証明書に、「運転免許経歴証明書」「運転記録証明書」があります。

証明書の名前 説明
運転経歴証明書 自主返納前5年間の運転経歴を証明する書面(本稿で取り上げている書面)
運転免許経歴証明書 過去に失効した免許や取り消された免許、現在受けている免許の種類、取得した年月日などについて証明する書類。大型免許や第二種免許の受験に利用される。
運転記録証明書 過去5年・3年または1年間の交通違反、交通事故、運転免許の行政処分の記録について証明するもの。安全運転の励行と管理、優良運転者の表彰、個人タクシー免許の申請及び更新、SDカードの取得などに利用する。

それぞれ用途が異なる書類のため、間違えないように注意しましょう。